クロクロはダイエットに最適?ダイエット効果の関係を徹底検証!

口コミなどでも、クロクロをダイエットに利用している人が大勢いらっしゃいましたが、発売先のフジッコでも、クロクロをダイエット食として勧めています。

 

ダイエットに成功した人、効果を感じた人も多く見かけますが、クロクロがダイエットに本当に効くのかを調べてみました。

 

 

ダイエットを成功させるためのコツとクロクロの関係とは?

 

私自身もクロクロを使ったダイエットをしましたが、痩せるためには心がけないとならないことが3つあります。

 

それは

  • 食事による摂取カロリーを減らすこと
  • 栄養バランスを整えること
  • 運動などで消費カロリーを増やすこと

 

言葉にすると簡単ですが、実際に達成させるのは以外と難しく失敗の経験を持つ人も多いのではないかと思います。

 

事実私も今までに何度もダイエットに失敗してしまっていますし…。

 

この3つのコツとクロクロがどう関係してくるかを纏めてみます。

 

クロクロは一食103Kcalとかなりの低カロリー。

1つめのコツである摂取カロリーを抑えるために、クロクロの低カロリーさはかなり力になってくれました。
また、大豆はお腹持ちがいいという特徴があるので、クロクロに含まれる黒大豆のお陰で朝食代わりに食べても、ダイエット中特有の食事をガマンしているという間隔があまりなかったのも特徴だと思います。

 

 

黒大豆と黒酢は栄養分の宝庫。

ダイエット中に見落としがちになってしまうのが栄養バランス
人間の体はバランスが崩れると緊急避難として、少ないカロリーの中から効率的に脂肪やエネルギーを蓄えようとしてしまうらしいです。その結果、いくら摂取カロリーを抑えても脂肪が減らないという結果に…。

 

それを防ぐためにも、ダイエット中は特に栄養バランスには気をつけなくてはいけません。
クロクロに含まれる黒酢は人間に必要な必須アミノ酸などをしっかり含んでいますし、黒大豆はたんぱく質カルシウム食物繊維なども豊富なので、クロクロは栄養バランスを整えるためにもピッタリの食べ物なんです。

 

 

運動は自力で(笑)

残念ながらクロクロを食べても運動の代りにはなりません(笑)
ですが、摂取カロリーをしっかり抑えて栄養バランスを摂る事ができているので、普段より少し多く歩いてみるとか、ちょっとした運動の効果はあがるはず。
私は運動が苦手なので、ウォーキングなんかを取り入れてみました。
「簡単な運動でいいんだ」と思えるのがクロクロの効果かもしれませんね。

 

結果的に、クロクロはダイエットにぴったりの健康食品であることが分かりました。

 

もちろん運動などの最低限の努力は必要ですが、ダイエットをしているけれどなかなか結果が出ない…などと悩んでいる人がいたら、1度試してみてもいいかもしれませんね